便秘解消マスターガイド

便秘にオリゴ糖が効く理由とは

便秘にはオリゴ糖が良い・・・ということをご存知でしょうか。オリゴ糖は実は食品の中にも微量ですが含まれている成分です。ただ、それだけでは十分な量がとれません。

そこで、その成分を抽出したタイプの製品が登場したわけです。オリゴ糖にもいくつかのタイプがありますが、共通することはどれも整腸作用に優れていること。その便秘解消効果についてもう少し詳しく見てみましょう。(もっと詳しく知りたい方はオリゴ糖で便秘を治すコーナーをご覧いただけます)

オリゴ糖は胃などでは消化・吸収されず腸まで届きます。ここで大きな働きをすることになります。それがビフィズス菌のエサになるという働き。

便秘にオリゴ糖が効く理由はそこにあります。便秘の人の腸内環境は悪玉菌が優勢になっているケースが多く、腸の働きが低下している状態です。そこで、善玉菌の代表格であるビフィズス菌をオリゴ糖を使って増加させることで悪玉菌をおさえ、腸の働きを活性化させます。

実際に様々な研究でオリゴ糖を使って便秘が改善されたという報告もあります。その中には便がやわらかくなった、排便の回数が増加した、便の色が薄くなったといった内容もありました。

私の体験談もあります。薬を使わず、早く便秘を治したい人にオススメ:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About