便秘解消マスターガイド

にんにくが腸の運動を高めてくれる

にんにくは色々な料理で使われますが、便秘の方にもおすすめできる食材の1つです。

その理由はにんにくの栄養価の高さ。ビタミンB1やビタミンCといったビタミン以外にもミネラルも豊富に含まれていますし、食物繊維も実は豊富で、100グラム中に5.7グラム含まれています。

さらにポイントを挙げるとすれば、にんにくに含まれるオリゴ糖です。にんにくをいためたりして加熱すると甘みが出てくることに気づいたことはありませんか?この理由はにんにくに含まれるオリゴ糖が加熱した結果、舌で感じられるようになるからなんです。

このオリゴ糖はフラクトオリゴ糖と呼ばれていて、タマネギなどにも含まれています。

オリゴ糖は摂取されると大腸まで届いて、善玉菌の代表格であるビフィズス菌のエサになり、腸内環境を改善してくれます。

私が試したオリゴ糖も、それが原因で便秘を解消してくれる・・・というわけですね。

ビフィズス菌をそのまま口から摂取するのはどうなの?と思われる方もいると思いますが、ビフィズス菌は胃に入ると胃酸の影響を受けます。それなら、大腸にいるビフィズス菌をオリゴ糖を使って効率的に増やしてゆこう・・・というのがオリゴ糖を使った便秘改善方法です。

にんにくを食べると、このオリゴ糖を増やすことができますから、効果があるというわけです。ただし、毎日食べると、口臭が気になってしまう人もいるかも知れませんし、食品から摂取できるオリゴ糖にも限度がありますから、カイテキオリゴなどのように食品から抽出された純度の高いものを摂取するといいと思います。

私の体験談もあります。薬を使わず、早く便秘を治したい人にオススメ:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About