便秘解消マスターガイド

こんにゃくでダイエットしながら便秘も解消しよう

こんにゃくといえば、ローカロリーでダイエット食品としても活躍する食材です。おでんの具としても人気ですが、おでんの具に使われる程度のこんにゃくだとたったの5カロリーしかありません。

がんもどきなどは190カロリーもありますから、大きな違いですね。

そんなカロリーが少ないこんにゃくは便秘解消にも効果的です。こんにゃくの成分を見るとそのほとんどが水分です。だから、カロリーが少ないのですが。ただ、他の成分にはコンニャクマンナンとよばれるものです。

コンニャクマンナンはコンニャクイモの球根に含まれる水溶性の食物繊維です。この水溶性食物繊維を摂取すると、腸が刺激されて、腸の運動が活発になります。

腸の動きが活発になってくると、便も押し出されますから、便秘も解消される・・・というわけです。

ちなみにこの水溶性食物繊維は腸では吸収されずに、便と一緒に排出されます。その過程で便通を整えてくれるのです。

こんなことを書くと、こんにゃくばかり食べようとする人がいますが、それでは十分な栄養が摂取できないばかりか、便秘も改善されません。あくまでもバランスが大事です。一品だけでダイエット、一品だけで便秘解消しよう・・・と思ってしまうと失敗してしまいますので注意する必要があるのです。

私の体験談もあります。薬を使わず、早く便秘を治したい人にオススメ:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About