便秘解消マスターガイド

プルーンが便秘に効く理由

「おなかの調子が悪くなったら、プルーンを食べるといいよ。」

そんな風にアドバイスされたことはありますか?これは日本だけではないのですが、アメリカなどでも便通が悪いという人にはプルーンを食べるといい・・・とアドバイスされることもあります。

できれば、薬ではなくて、自然の食品を食べて便秘を治したいと言う人も多いと思います。そんな人におすすめなのがプルーンです。

プルーンが便秘に効くのには2つの理由があります。

その1つがプルーンに含まれている食物繊維です。食物繊維にも水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維がありますが、プルーンには水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

水溶性食物繊維には便をやわらかくしてくれる効果があります。海藻類などもこの水溶性の食物繊維を豊富に含んでいます。そういう意味ではわかめやこんぶ、のりなどにも同じような効果が期待できますね。

さて、プルーンにはもう1つ便秘に効く作用があります。どちらかというとこちらの作用の方が便秘にはいいと実感する人がいるかも知れません。

その作用とは軽い下剤のような作用です。プルーンジュースなどのパッケージを見ると、飲みすぎるとおなかがゆるくなることがあります・・・といったようなことが書かれているかと思います。

この作用を引き起こしているのがソルビトールと呼ばれる物質です。ソルビトールとは甘味料の1つで、緩下作用があるといわれています。そのため、ソルビトールを含むプルーンを沢山食べると下痢をすることがある・・・というわけです。

便秘を治したいからといって、下痢まではちょっと・・・と思う方もいると思います。その辺はプルーンを食べる量を調整するといいでしょう。また、プルーンジュースなどもおすすめですよ。そちらの方が手軽に摂取できるかも知れません。

これだけ便秘に対して効果が期待できるプルーンですが、1つ問題点があります。それは人にもよるとは思いますが、味でしょうか・・・。

勿論、プルーンが大好きという人もいると思います。ただ、便秘のために飲むという方だとどうかなと。私もプルーンを試していたときがありますが、その時はあの独特の甘みもあって、長続きはしませんでした。

もしそう思ったのであれば、カイテキオリゴの方が長続きすると思いますし、効果もありますのでおすすめです。それぞれ私の体験談も掲載していますので気になる方はご覧になってみてください。

私の体験談もあります。薬を使わず、早く便秘を治したい人にオススメ:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About