便秘解消マスターガイド

とうもろこしは食物繊維豊富な便秘の人向け食材

とうもろこしは便秘の人にもおすすめしたい食材の1つです。あの甘みがたまらなく美味しいですし、醤油をかけて焼いたとうもろこしも美味しいですよね。

さらにとうもろこしには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維にも大きくわけて2つのタイプがあります。

水溶性と不溶性の2つです。とうもろこしは水に溶けない食物繊維、不溶性のセルロースを豊富に含んでいます。とうもろこしの粒の外皮の部分の薄い皮があると思います。あの皮の部分がセルロースが含まれています。

このセルロースという成分は胃や小腸では吸収されずに、大腸まで運ばれ便として排出されます。便というのはある程度の量がないと便意として感じませんから、特に年齢や体格のわりに少食な女性などにもおすすめしたい食材です。

さらにセルロースは水分を吸収しますので、膨張して腸壁を刺激して腸の運動を高めてくれますし、便に水分を含ませてやわらかくしてくれる効果もあります。

ただし、水分不足の人の場合は逆にかたい便になってしまいますから注意が必要です。

便秘を解消するためにとうもろこしを食べる場合は1日の摂取量の目安は1本程度と考えるといいでしょう。勿論、とうもろこしだけを食べても便秘は改善されませんのでバランスよく食べることが大切になってきます。

食事という意味では朝食が一番大切になってきますから、朝食を食べていない人は明日から食べるようにすると便秘も改善してくると思います。

私の体験談もあります。薬を使わず、早く便秘を治したい人にオススメ:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About