便秘解消マスターガイド

ビートオリゴ糖

ビートオリゴ糖はビート(砂糖大根)から作り出されるオリゴ糖(ラフィノース)のこと。便秘の方や腸の働きがいまいち良くない人の腸内環境は悪玉菌が優勢であることが多く、善玉菌が少ない状態です。

その善玉菌の代表格がビフィズス菌。このビフィズス菌を増やすことができれば、善玉菌が優勢になり、腸の働きも活性化されます。

ではどうやってビフィズス菌を増やすのか?そのためにはビフィズス菌にエサを与えてあげることです。エサを与えてビフィズス菌が増えれば、悪玉菌を抑えることができ、便秘も改善することにつながるのです。

ビートオリゴ糖(ラフィノース)はオリゴ糖の中でも一番早くビフィズス菌のエサになるといった実験結果も実は出ています

私がおすすめするビートオリゴ糖とは

私が実際に色々と探し回って見つけたビートオリゴ糖は一般的なスーパーなどでは売られていない限定品ですが、98%という高純度で実際に使ってみたら特に便秘には効果がありました。

それが、カイテキオリゴです。
カイテキオリゴ体験談参照)

このビートオリゴ糖はシロップなど甘味料として使われているものと違い98%が天然のビートからとりだされたオリゴ糖であり、残りの2%ももともとの原材料に含まれていた乳糖です。

粉粉末状になっていて、コーヒーやお茶に入れても味が変わりません。私はお茶に入れてよく飲むのですが、味に殆ど変化はないですね。ほんのり甘い程度です。ご飯なんかに混ぜて炊く人もいるようです。

何より私もそうでしたけれど、実際に愛用している方々の口コミが一番参考になります。知人に一度すすめたのですが、「便秘が嘘のように治った!」といって喜んでいました。

ヨーグルトなどを毎日食べることを考えると、高価なものではないですから一度ビートオリゴ糖をためしてみてはどうでしょうか:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About