便秘解消マスターガイド

オリゴ糖の効果とは

オリゴ糖の効果は大きく分けて4つあると考えられています。1つは便秘改善作用。腸内の環境を整え、善玉菌を増やしてくれる働きがあるのです。

それでは他にどのような効果があるのでしょうか?

4つのオリゴ糖の効果

1つ目の便秘改善効果ですが、これにはビフィズス菌が大きく関係しています。オリゴ糖はビフィズス菌のエサになることでビフィズス菌を結果的に増加させ、腸内の善玉菌を増加させ、逆に悪玉菌を抑制する働きがあるのです。

2つ目は血糖値の上昇を抑制する働き。オリゴ糖自体は消化・吸収されないために、食後の血糖値をあげにくいと考えられています。

そして3つ目はアトピー性皮膚炎の改善効果。(カンジタ菌の抑制効果)4つ目は免疫機能・肝機能の強化です。これらは学会でも研究結果が発表されています。

上記のようにオリゴ糖の効果は沢山ありますが、一度にとりすぎてしまうと、便がゆるくなったりすることもありますので1日で10グラム程度を目安にするとよいでしょう。

関連記事

体験談あります:
メニュー
About