便秘解消マスターガイド
便秘解消 > オリゴ糖で便秘を解消するには > オリゴ糖摂取量の目安

オリゴ糖摂取量の目安

オリゴ糖は腸内の善玉菌の代表格、ビフィズス菌を増殖させ、便秘を改善する効果がありますが、とりすぎてしまうとお腹がゆるくなることがあります。

やはり適量がよいのですが、オリゴ糖の摂取量の目安とはどの位なのでしょうか?

オリゴ糖の摂取量

オリゴ糖の摂取量については今までにもいくつかの実験によって検証されてきました。高齢者に対して1日8グラムのオリゴ糖を摂取してもらったところ、ビフィズス菌の量が10倍に増えたという報告や1日10グラムのオリゴ糖を成人に摂取させたところ、ビフィズス菌が増加し悪玉菌が逆に減少したという報告もあります。

また、1日に15グラムとってもお腹がゆるくならなかったという結果も。

ビフィズス菌のエサになるスピードが一番早いとされるラフィノース(ビート)オリゴ糖を使ったカイテキオリゴは便秘が治ったという感想や口コミが多いオリゴ糖ですが、このタイプのオリゴ糖の場合は1日5グラムで効果があったという感想が多いのだそうです。

効果を実感するまでには早くて2、3日、長い人でも2週間だとか。ですから、最初は5グラムからはじめてみるのがよいのではないでしょうか。オリゴ糖の摂取量の目安としては多くて1日10グラムが良いでしょう。

関連記事

体験談あります:
メニュー
About