便秘解消マスターガイド

便意がない理由

便意がないので便が出ない・・・そんな悩みは便秘の人なら誰でも持っているものなのかも知れません。私も長い間便秘に悩んだ経験から色々なことを試してきました。

便意がないということも勿論経験しています。さて、ではどうやったら便意がないことを改善できるのでしょうか?

便意がない、来ない理由の1つは以前にもご紹介した直腸性便秘といって、便意があるのに我慢することを繰り返すことです。我慢を続けていた結果、便意を感じなくなります。実はこういったタイプの便秘は非常に多いのです。

例えば、旅行に行った時や学校、職場・・・など自宅以外では便を我慢するような癖がついている人もいますが、この習慣を繰り返すと便意を感じない・・・となってしまうわけです。

便意というものは誰でも感じるように出来ています。大腸から便が直腸に押し出されると直腸が刺激され、脳には信号が送られます。これが便意というわけです。

しかしながら、便意というのは、ある程度の便の量がないと感じ難いもの。便の量は食物繊維不足によって少なくなります。食物繊維は腸や胃では消化されず便の量を増やしてくれる効果もあります。

私の体験談もあります。薬を使わず、早く便秘を治したい人にオススメ:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About