便秘解消マスターガイド
便秘解消 > 便秘の症状 > 直腸性便秘を治すには

直腸性便秘を治すには

直腸性便秘を治すにはどうしたら良いのでしょうか?先回ご紹介した直腸性便秘の原因の中で、便意を我慢することで直腸の感覚が鈍ってしまい、便意を感じなくなるようになってしまう点を指摘しました。

これが便秘の原因になるわけです。

直腸性便秘を治す生活習慣とは

便意を感じてもトイレに行かないという習慣を治す事は勿論大切ですが、どうしてもトイレにいけない時もありますよね。

そんなことが続くと直腸性便秘になってしまいます。

そのため、毎朝排便をする習慣をつけるのです。実は朝が一番排便しやすい時間帯です。お腹がからっぽになっている状態に何かが入ると反射するようにして腸の動きが活発になります。

つまり排便しやすくなるわけですね。ですから、毎朝トイレに行く習慣をつけましょう。朝起きた直後に冷たい水をコップ一杯のむことも効果的です。いつもよりも少しだけ早く起きてしっかり朝食を食べる習慣をつけると朝の排便習慣を身に付けやすくなります。

私の体験談もあります。薬を使わず、早く便秘を治したい人にオススメ:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About