便秘解消マスターガイド

便が臭い

便が臭い・・・ある程度は当たり前ですが、便が臭くなる理由は便秘にも深い関係があります。便が臭くなる理由は腸内に長く留まった便の腐敗が原因の場合もあります。

便の臭いというのは腸内環境の状態を知るのにはある種の目安になります。理想的な便はあまりにおいが強くありません。健康な便の場合は、便に酸が多く含まれているために悪臭というのはほとんど感じません。

便が臭い理由は便が長い間腸内留まっていることで便の腐敗が進んでしまうこと。この臭いを発生させるのが腸内の悪玉菌によるものと考えられています。悪玉菌が善玉菌(ビフィズス菌など)を数で上回ることが問題です。

悪玉菌が腸内で勢力を増してくると、便秘にもなります。

これを解消するには腸内細菌の中でも善玉菌を増やすことです。そのためにはビフィズス菌を増やすためにオリゴ糖などを摂取することです。

下記でも紹介していますが、私が試してみて効果があったのはカイテキオリゴです。是非試してみてください。

また、食べすぎなどが原因となって消化不良を起こすことがありますが、この場合も腸内細菌のバランスが崩れて腐敗臭のような臭いがします。

私の体験談もあります。薬を使わず、早く便秘を治したい人にオススメ:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About