便秘解消マスターガイド
便秘解消 > 便秘対策 > 便意がない人のための解決策

便意がない人のための解決策

便意がなければスムースな排便は出来ません。便秘の人の多くは便意を感じることができない直腸性便秘になっていると以前ご紹介しました。

直腸性便秘は便意を我慢することで起こるのですが、直腸性便秘ではないのに便意を感じない人もいます。

では便意を感じるにはどうしたら良いのでしょうか。以前に便意を感じる仕組みについてご紹介しました。大腸から直腸に便が押し出されることで脳に信号がゆくこと、ある程度の便の量がないと便意を感じないことなどです。

便意を感じるにはまず食物繊維を豊富に摂取することです。便秘の人の場合であれば1日に25gを目指してください。きのこ類やいも類、豆類、野菜などからとる食物繊維と海藻やこんにゃくなどからとる食物繊維は種類が違います。

この2つをバランスよく摂取しましょう。そうすることで便意を感じやすい量を確保することができ、便も柔らかくすることが出来ます。この続きは次でご紹介します。

私の体験談もあります。薬を使わず、早く便秘を治したい人にオススメ:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About