便秘解消マスターガイド
便秘解消 > 便秘対策 > 便意がない人のための解決策 その2

便意がない人のための解決策 その2

さて、便意がない人のための解決策からの続きになります。

便意は実は一番強く感じることが出来る時間帯があります。その時間帯というのは朝なのですが、その理由って一体なんだと思いますか?

便意がおきやすい時間帯が朝という理由は、胃・結腸反射というキーワードがヒントになります。

胃・結腸反射というのは、空になった胃に食べ物や水分などが入るとその反射で腸のぜん動運動が始まることです。ぜん動運動が始めると便意を感じやすくなります。

さらに寝ていた状態から起き上がるとぜん動運動が起きますが、これを起立反射と呼びます。

これらの条件を満たすのに一番効果的な時間帯が朝というわけですね。ですから、朝食をきちんと食べることは便意を感じるためにもとても有効です。また、朝おきたらコップ一杯の水を飲みましょう。これも便意を感じるために効果的です。

私の体験談もあります。薬を使わず、早く便秘を治したい人にオススメ:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About