便秘解消マスターガイド
便秘解消 > 便秘対策 > 便秘薬の副作用とは

便秘薬の副作用とは

便秘薬にも副作用はあります。

便秘になると、「どうせ下剤があるから大丈夫」などと言って、完全に便秘薬に依存してしまう人がいますが、これでは便秘解消とは言えませんね。

便秘薬の副作用

便秘薬の副作用の1つは依存症になってしまうことです。薬に頼ってばかりいると、下剤なしでは便意を感じなくなることがあります。

ですから、便秘薬を使う際は医師に相談することが大切です。素人判断で下剤を服用するのは危険な理由は他にもあります。

便秘薬にもタイプがあります。便秘にも様々な種類がありますが、けいれん性便秘の場合は下剤を飲むと、激しい下痢になる場合もあります。かえって逆効果になりますのでまずは自分はどんなタイプの便秘なのかを判断してもらうことが大切です。

下剤に頼るのは医師が判断した時だけにした方が安全といえます。

私の体験談もあります。薬を使わず、早く便秘を治したい人にオススメ:

カイテキオリゴ

 

関連記事

体験談あります:
メニュー
About